乃木坂46まとめちゃんねる

乃木坂46に関するスレをまとめています。

    カテゴリ: 乃木坂46

    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">君の名は(千葉県) (ワッチョイW d5da-Yv3l)</span> <span style="color: gray;"> 2020/08/02(日) 13:43:45.65 ID:QiaOm9oA0</span></div>
    <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#ff0000;background-color:#f5f5f5;margin:5px 20px 10px;padding:10px;border:1px solid #cccccc;border-color:#cccccc;">  <a href="http://get.secret.jp/pt/file/1596343259.jpeg" target="_blank" class="image">http://get.secret.jp/pt/file/1596343259.jpeg</a>  <br />  <br /> 全身やらしい目でしか見れないわ  </div><br />
    <!-- Generated by まとめくす (http://2mtmex.com/) -->
    【与田祐希さん太もももエロい】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2020/08/02(日) 12:28:30.34 ID:CAP_USER9.net
    今期ドラマは乃木坂46の卒業生の“女優対決”に注目が集まっている。
    「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)に西野七瀬(26)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)に若月佑美(26)が出演している。
    西野は新人薬剤師役、若月は製薬会社のMR(医薬情報担当者)を演じ、2人ともそれなりに存在感を示している。

    「西野は石原さとみが演じる主人公の後輩、若月は多部未華子が演じる主人公の後輩という設定です。テレビ局も内容も違いますが、どちらのドラマも原作はコミックで、2人が置かれているポジションも似ています。演技を見比べて楽しんでいるファンは多いと思いますよ」(プロアイドルヲタクでライターのブレーメン大島氏)

    西野と若月は2011年8月に加入した乃木坂46年の1期生で同い年。
    「華の94年組」と呼ばれる黄金世代のひとつで、7年以上にわたってグループを牽引した。
    そして、ともに18年に卒業した。さらに2人は女優だけでなく、西野はファッション誌「non―no」(集英社)専属モデル、若月は「Oggi」(小学館)専属モデルとしても活躍。
    “女優対決”に注目が集まるのは自然な流れだろう。

    ■西野は主役級に化ける可能性

    「西野さんは昨年のちょうど今頃に放送されていた日テレ系の『あなたの番です』で猟奇殺人犯役を演じ、今回はキャピキャピした薬剤師役です。乃木坂46の中でも特に名前が売れていた人気メンバーですし、これから主演クラスに大化けする可能性があります。一方、若月さんは元AKB48の川栄李奈さんみたいにバイプレーヤーとして息の長い女優になるかもしれません。公開中の映画『今日から俺は!!』ではスケバン役を熱演し、演技の幅が広いのが特徴です」(前出のブレーメン大島氏)

    若月は発売中のフライデーのインタビューで「主役をやってみたい気持ちはありません。『名前は知らないけど、顔は知ってる!』と言われるくらい、さまざまな作品に携われる方が最強だなって思う」と答えている。
    身の丈を知っているのは大きな強みといえそうだ。

    2人ともこれからたくさん経験を積み、2年後くらいにははっきりと勝負がついているはずだ。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/90c3405cded19d803a8a409652cf77db3486df86

    「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」 西野七瀬
    http://pbs.twimg.com/media/EdiD1zFVcAICp9X.jpg

    元乃木坂46 西野七瀬
    http://pbs.twimg.com/media/DGrK_ReUMAQfRfO.jpg
    http://66.media.tumblr.com/f73a50ad4fc65ab0c53d29d5375f156a/tumblr_otigpuKYTM1sfpwlbo1_1280.jpg

    元乃木坂46 若月佑美
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Z0bI/wm/Z0bIkLvCQK3ppVcmBC3Ii9G8Kcyty--v06Z7Zj7Bm6g.jpg
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/MXw-/nm/MXw-PYJ8zmw8AbimBCB94EaxYlssd0_S-w_8ZOoMzNY.jpg

    【ドラマで存在感 元乃木坂46西野七瀬(26)は「これから主演クラスに大化けする可能性がある」】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/29(水) 12:00:48.68 ID:CAP_USER9
    7/29(水) 11:27
    スポニチアネックス

    西野七瀬、元カレとの復縁はなし「全部消したい」
    西野七瀬
     女優の西野七瀬(26)が28日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。過去の交際相手と友達になることは「ないと思います」と語った。

     「元カレ、元カノとの復縁ってあり?別れても友達になれる?」という視聴者からの質問に、共演者の女優・長谷川京子(42)が回答。「(友達に)なれると思う。復縁もいいんじゃない?長い人生だから、そういうことあってもいいんじゃないかなって思います」と私見を述べた。一方、西野は「なれないと思います」。「全部消したいってたぶん思っちゃう」と率直に答え、笑いを誘った。

     「交際相手と、どのくらい会いたい?どのくらい連絡を取りたい?」という質問でも2人は真逆。「毎日会いたい。連絡も1日何回も取りたい」と話す長谷川に対し、西野は理解できない様子。自身が長谷川と付き合う立場だったら「数日でたぶん終わっちゃう気がします」と苦笑しながら話していた。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggCK78r5q_9kbRhlsMQae2hA---x448-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200729-00000119-spnannex-000-4-view.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200729-00000119-spnannex-ent

    【西野七瀬、元カレとの復縁はなし「全部消したい」】の続きを読む

    1: 君の名は(東京都) (ワッチョイ 4d62-Cn69) 2020/08/01(土) 22:37:19.91 ID:VAcnbG2C0
    やっぱトーク力あるし大物の懐に入る上手さ見事だ

    【【朗報】山下のおかげHEYHEYHEYのトーク盛り上がる】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2020/08/03(月) 18:03:09 ID:CAP_USER9.net
    乃木坂46の新曲で、2018年1月に芸能界引退を表明した小室哲哉氏の2年ぶり復帰作としても話題の配信限定シングル「Route 246」(ルート・ツー・フォーティシックス、7月24日発売)が、ダウンロード/ストリーミングともに過去作を大幅に上回り、自身最大の配信ヒットを記録している。
    その要因をソニー・ミュージックの関係者に聞いた。

    7月24日に配信限定リリースされた「Route 246」は、秋元康(作詞)×小室哲哉(作編曲)の10年ぶりとなる共作。
    秋元氏が同い年の旧友の復帰に向けて「曲を書いてよ」と背中を押し続け、「悩みに悩んで」その想いに応えた小室氏が、乃木坂46への楽曲提供で約2年ぶりに音楽活動を再開することが7月16日に発表されると、ネットはその話題でもちきりとなった。

    「乃木坂46×TKサウンド」の意外な組み合わせにも期待感が高まるなか、7月22日深夜、ニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』で音源が解禁された。
    イントロから「ザ・TK」なシンセが鳴り響き、globe「Feel Like dance」やTRF「Survival dAnce~no no cry more」を想起させるメロディーにSNSは「めっちゃTKサウンド」と再び沸き、ツイッターでは「#乃木坂46ANN」「#Route246」がトレンド入り。
    意外性や新鮮さのある乃木坂46との初タッグは喜びをもって迎え入れられた。

    乃木坂46のシングルはこれまで、YouTubeで表題曲ミュージックビデオをフルサイズ解禁→デジタル先行配信→1週間後にCDリリースの流れが通例だったが、今作はそのルーティンを変えた。
    時系列で整理すると、7月22日深夜(23日未明)の音源解禁に続き、23日正午にMVの序盤のみを切り取った1分13秒のティザーを公開。
    24日午前0時に音源のダウンロード/ストリーミング配信を開始し、同日夜にテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間半スペシャルで初パフォーマンス。
    これまで楽曲プロモーションの起点となっていたMVのフルサイズは8月1日現在も公開されていない。

    ネットを沸かせたもう1つの要因は、衣装やビジュアルの大胆なイメージチェンジ。
    デビュー曲「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売)から一貫し、清楚なひざ丈/ロングスカートが代名詞だった乃木坂46が、『Mステ』3時間半スペシャルでこれまでにないショートパンツや“おなか見せ”衣装の全貌を初披露した。
    センターの齋藤飛鳥をはじめ、紫ピンクのカラーエクステをメッシュ風に入れたヘアアレンジも目を引き、同世代の女性ファンを中心に「新鮮」「真似したい」と反響を呼んだ。

    ソニー・ミュージックの関係者が「秋元康さんと小室哲哉さんの共作を情報解禁したときも、『乃木坂46のオールナイトニッポン』で音源を解禁したときも、『ミュージックステーション』で初パフォーマンスしたときも予想以上の大きな反響があり、“これはすごいことになるな”という手応えがありました」と実感していたように、「乃木坂46×TKサウンド」の話題性は配信実績に反映された。

    7月29日発表のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:7/20~7/26)によると、ダウンロード数は配信開始から3日間の集計で3万3391DL。
    西野七瀬や生駒里奈らOGが参加した前作「世界中の隣人よ」の3日間実績比1.9倍(オリコン調べ)のスタートダッシュ。

    ストリーミングの再生数は各ストアで桁が1つ増え、Apple Music、Spotify、LINE MUSICの速報値合計では「1週間で300万回を超え、前作比5.5倍」(いずれもソニー・ミュージック調べ)に跳ね上がった。

    前出の関係者は「前作の『世界中の隣人よ』も配信限定だったので、過去作よりは配信の数値が良かったのですが、今作は特にストリーミングが“桁違い”の状況。小室さんの楽曲ファンも含め、これまで乃木坂46がリーチできなかった多数のリスナーに聴いていただいているのではないかと推察しています」と語る。

    これまでにはリーチできなかった層にもたどり着いた「Route 246」。
    まもなく結成10年目に突入する乃木坂46の新たな道を切り開いていきそうだ。

    全文
    http://news.yahoo.co.jp/articles/abc8df3b7d2f56d7a539e2de9515cf512b560b84

    乃木坂46 
    http://pbs.twimg.com/media/EeVrznbU4AI9A5p.jpg
    センター齋藤飛鳥
    http://pbs.twimg.com/media/Ed7Qn7mUYAEk4R3.jpg

    乃木坂46 『Route 246』Teaser
    https://www.youtube.com/watch?v=qe-FIu6WdYA


    【「めっちゃTKサウンド」小室哲哉提供の新曲「Route 246」が大ヒット!ソニー「ストリーミングが“桁違い”の状況」】の続きを読む

    このページのトップヘ